ぴろ太ブログ

豊かな人生を送るために自己啓発、筋トレ、健康、漫画、映画の情報を発信していきます。

自分で意図的に「〇〇モード」を作ってやる気を上げる

f:id:zzz-gagaga-hiroshi:20170729074011p:plain

モチベーションによってやる気が左右される

やる気を上げるにはどうすればいいか?

それはモチベーションを上げればいいんです。

 

勉強をしようと思ってすぐに机に座り、パッと勉強を始める。それができる人は問題ないでしょう。

ですがいきなり行動に移すことはけっこう難しいですよね。

 

あぁ、勉強しなくちゃなぁ」と思いつつテレビを見たり、ゲームをしてしまう人は多いと思います。

 

そうゆう人でもたまに「よぉし、勉強するぞぉ」と勉強モードに入っている時はあります。

それはなぜか?

その時勉強に対するモチベーションが上がっている時なんです。

誰でもたまにはモチベーションが上がる時がある

何がきっかけでモチベーションが上がっているかはわかりません。

すごく努力家の人と会話をしてなのか、活躍してるスポーツ選手のインタビューを見てやる気が上がっているのかもしれません。

 

どちらにしてもそれは偶然であり、自分で意図して起こったものではありません

その偶然上がった時にだけ勉強するのでは大変効率が悪いです。

 

なので自分でモチベーションを上げる儀式のようなものを作りましょう。

自分が何でモチベーションが上がるか探す

自分で意図してモチベーションを上げるためには何がいいか探してみましょう。人それぞれ何がいいかは違います。自分には何が一番合っているか色々試してみて下さい。

音楽を聴く

一番身近で早く効果が出るのが音楽です。

音楽を聴くことによって気分はかなり左右されます。

テンポの速い激しい曲を聴けばテンションは上がるでしょうし、ゆっくりとしたバラードを聴けば心は落ち着くでしょう。

 

曲調に関係なく自分が一番好きなアーティストを聴くのもいいです。

動画を見る

動画もすぐに実践に取り入れられます。

3分から5分ほどの長さの動画ならすぐに見終わることもできます。

もし筋トレのやる気を上げたいならば、筋トレをしている人の動画を見るのがおすすめです。

勉強のやる気を上げたいなら将来なりたり職業のインタビュー動画を見ましょう。

コーヒーを飲む

コーヒーにはカフェインが含まれています。

カフェインには記憶力を向上させたり、持久力系の運動能力の向上させる効果があります。

あと、気持ちをリラックスさせる効果もあります。

その他

自分独自の方法を見つける。

聴覚、視覚、味覚などの五感に刺激を与えるものが効果的です。

勉強の前に腕立て伏せをしていてもいいです。

まとめ

人それぞれのやる気が上がる儀式を見つけ実践してみましょう。

 

↓こんな記事も書いてます。