ぴろ太ブログ

豊かな人生を送るために自己啓発、筋トレ、健康、漫画、映画の情報を発信していきます。

ブログ初心者は「どうせ誰も読まないしー」という気持ちで気楽に書くべき

こんにちは、ぴろ太です!


ブログ初心者は最初「何を書いたらいいかわからない」という壁にブチ当たると思います。
はい、私もその一人です。

f:id:zzz-gagaga-hiroshi:20170630205950j:plain
記事のアイディア、情報量

普段他の事をしていて「あ、こんな記事いいかも」とアイディアが浮かんだりするんです。
ですが、いざ書こうとすると全然書き進める事ができないんですよね。

 

それって思いついた時はせいぜい題名とサラッとした記事のイメージぐらいで、その記事の中身の部分はほとんど考えてないんですよ

肝心の中身の部分ってやっぱりネットや本で調べたり、実際に体験したりして情報量を単純に上げないとダメなんですよね。
もし食べログなら実際に食べないといけませんし、本の書評なら読まないと始まりません。

 

書いた人の「独自の目線!切り口!」っていうのはその先の話だと思うんですよ。

 

基本的な情報があって、その情報を元に思った事を書いていくっていうのが最近のブログ記事の形だと思います。

 

「どうせたいして読む人いないしー」という気持ちで書く


やっぱり記事を書くからにはたくさんの人に読んでもらいたいと考えるのが普通です。
そうすると「多くの人が興味のある事は何か?」という視点で書こうとします。みんなが興味のある事を書けば多くの人が見てくれるのではないかと考えます。

 

しかし、それは書く側の人間も多いんですよね。つまり競合するブログも多いんです。

 

なのでブログ初心者が書いた記事なんて誰も読まないんですよ


文章も間違ってる所があるし、笑いを狙って中途半端に変な事書くし、記事全体の構成も変だから。(はい、私の記事の事です。)
そんな記事を読むぐらいだったら大手ブログを読みますよ、普通の人なら。

 

それでアクセスが伸びなくて「ブログってつまんない、稼げない」という結果になる人がほとんどだと思います。

 

なのでブログ初心者はどんどん自分の好きな事を好きなように書くのが正解です。

 

ダイエットを成功させた事がない人が需用が多いジャンルのダイエット情報なんて書けないんですよ。

だったら自分が本当に興味のある漫画とかゲームとかの方がいいです。好きなアイドルについて書いてもいいです。


どうせ誰も読まないしー」という気持ちでどんどんキーボードを叩いていきましょう。

じゃないと続きませんよ。

 

ほとんどアクセスもコメントもないのにバカ真面目に毎記事しっかり下調べして、間違いがないか入念にチェックして記事を仕上げる。

そんな事を100記事もできるわけがないでしょう。

最初は検索流入なんてない

色々なブログを読んでいると100記事ぐらいでやっと検索流入が増えてきたと書いてます。

おそらくGoogleさんも50記事未満のブログなんてまったく相手にしてません。

100記事ぐらい書いてやっと「フン、まぁちょっとぐらいは検索流入でも入れてやるかな」と考えはじめるのでしょう。

だからとにかく最初は好きな事をたくさん書くしかないんです。

 

私も含め、ブログ初心者の諸君!ガンガン書いていきましょう!