ぴろ太ブログ

豊かな人生を送るために自己啓発、筋トレ、健康、漫画、映画の情報を発信していきます。

『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』やる気が出る本

f:id:zzz-gagaga-hiroshi:20170523143747j:plain

今回おすすめするのは『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』です。

私は何事にも腰が重たくて、全然行動力がない方なんで本屋でこの本を見た時にすぐに買いました。

すぐに行動に移せない人ってけっこういますよね?

・締め切りがあるのにギリギリまで何もしない人

・なにか目標があるのにウダウダ考えてて行動出来ない人

・過去の失敗を恐れて臆病になってる人

 そんな君!是非読んで下さい。やる気がでますよ!

まず最初の方は行動出来ない人の考え方が書いてあります。読んでみて自分もこんな感じだなぁと思いました。過去の失敗が足を引っ張っていたり、「もしやったらすごい労力がかかるなぁ」とか「あと何分したらやろう」とか考えているうちにどんどん時間が過ぎていってしまうとか。

 この章で書いてあった事で目からウロコだったのが「自分以外の力」を使うべきだと書いてあった事ですね。自力で解決できないなら他力を有効活用して解決する方がいいらしいです。金とか人とかを頼れって事ですね。

 

 次は10秒で行動する人の思考方が書いてあります。

 10秒ってちょっと早い過ぎですよね(笑)でもこれってかなり大切らしくて、10秒で行動に移せない人はその後もできないらしいです。すぐに行動できる人は最初の一歩が早い。だからその後も継続して動けて大きな事にも挑戦できるみたいです。

とりあえずごちゃごちゃ考えずにやってみろって事ですね。

 失敗しても修正すればいいだけですし。あと行動できる人は楽観的で行動出来ない人は悲観的な傾向があるそうです。行動できる人はどんどん行動しどんどん成功して自信をつけ、どんどん行動できる人になっていきます。

逆に行動出来ない人はウダウダ悩んでるうちにチャンスを逃して、失敗体験でまた行動に移せない。負の連鎖ですね。

 

 この本では行動力が能力よりも結果に繋がるものだと書いてあり、実際の社会でもかなりそうゆう場面が多い気がします。

 いくら能力が高くても行動しなくては意味などないものかもしれません。私もある事に挑戦したいなぁと思ってもめんどくさくて結局やらなかったり、やらなくちゃいけない事からも逃げてきたのでかなり参考になりました。